荒野の祝福~あなたがわたしと共におられるから・・・

e0141077_112993.jpg荒野の祝福という本を読みました。

韓国オンヌリ教会主任牧師、ハ・ヨンジュ牧師が書かれた本です。

ハ先生は、人を荒野に導かれるのは主ご自身で
あると断言してはばかりません。

~神はいつも、祝福と苦難という両面を通して
私たちを訓練させます。祝福だけを継続的に
与えると、私たちは傲慢になるからです。
そして、苦難を通して私たちを謙遜にさせる
のです。そうすることにより、祝福は私たちを
作り上げるものではなく、神が与えてくださるもの
であることを悟るようになるのです。~


幸せのまっただなかで、突然思いもかけないところから
試練がころがりこんでくるような経験ってしたことが
ありますか?私はあります。それも何度も・・・

そんな時、どう受けとめたらいいの?
危険や危機に直面したとき、どう対応したらいいの?
私の中にあった疑問に答えてくださった本です。



何度も引用されるモーセの例が心に迫ってきました。

荒野における教会の意味と役割。
荒野で雨のようにふりそそがれるマナ。
荒野でわたしたちひとりひとりに会うことを
待ち焦がれている神様の存在。

この神との出会いとつながりこそが
荒野の欠乏や敵の存在にも勝る祝福なのだと説く
ハ先生のお話にひきこまれてしまいました。

「あなただけ、ついてきなさい」

とひとりひとりを呼びだす神様の声が今日も聞こえます。

~主は、わたしの牧者であって、わたしには乏しいことがない。
主はわたしを緑の牧場にふさせ、憩いのみぎわに伴われる。
主はわたしの魂を生きかえらせ、み名のためにわたしを
正しい道に導かれる。
たとい、わたしは死の影の谷を歩むとも、
わざわいを恐れません。
あなたがわたしと共におられるからです

旧約聖書 詩篇23篇1~4節~
[PR]

by clara19 | 2008-10-14 09:00 |