バトン~☆

今、書いたばかりのバトンの内容が消えてしまい、
しばし呆然でしたが(泣)
気をとりなおしてもう一度!「suwanの毎日」
odanaoちゃんからバトンが回ってきたので、やっちゃいます!

①名前の由来
「星をかぞえながら」という名前は旧約聖書のアブラハムの
お話しからとりました。子供が与えられるという神様の約束を
ずっと待ち続けていたアブラハム。だけど、いっこうに子供が
与えられる気配はなく、アブラハムも妻のサラも年老いてしまいました。
神様に文句を言ったアブラハムを、神様は外に連れ出し、
「天を仰いで、星を数えることができるなら、数えてみなさい。
あなたの子孫はあのようになるでしょう。」と語りかけられるのです。

外に出てみたら、空には数え切れないくらいの満天の星。
アブラハムは神様の言葉を信じます。
そして、後にイサクが誕生するのです。

アブラハムのように、私も神様の約束の言葉を信じて生きていきたい。
自分の小さな殻から抜け出し、
希望がないときにこそ、天を仰いで星を探したい~
そう願って、この名前をつけました。あ~なんだか、Blogをはじめた頃の
新鮮な気持ちが蘇ってきました!odanaoちゃん、ありがと♪

星をかぞえながら・・・



e0141077_7525714.jpg
②恋人
恋人はいませんが(笑)
夫がひとり。
それと、もうひとり、家にいるときは
いつも一緒のラブラブな人。
←ティンク(猫、10歳)




③好きなタイプ
人にはそれぞれの良さがあると思うけれど、
誠実な人が好きです。
人が見ていようと見ていまいと
こつこつと地味~な努力を続けられて
言葉と行動が一致している人が好き。

考えてみると、これはうちのパパですね!(照)

それから古い映画だけど、
遠い夜明け
ケビン・クライン / / ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この映画の中で、アパルトヘイトと命がけで闘ったビコを演じた
デンゼル・ワシントンとビコと出会って、自らの生き方を問い直され、
後にはビコを助ける側にまわった新聞社社長を演じたケビン・クラインが
素敵でした。観てる間中、泣きっぱなし。なんていうか、いくつになっても
気がついたら変わることのできる柔らかな心を持っている人に惹かれます!
そういう人は絶対に老人にならないと思うんです。

④マンガ
大人になってからはマンガ、全然よまなくなって
しまいましたが、子供の頃はよく読みました。
「りぼん」とか「セブンティーン」とか・・・?
(この雑誌覚えている人手をあげて~)

高校時代は、特に大島弓子さんのマンガに
はまってしまい、今も何冊かもってるくらい。

⑤音楽
なんでも聴きます。
クラッシックからゴスペルまで。
Rが小さい頃は、バイオリンを習ってるRのために
バイオリンのコンサートに通いつめました。

今は、Rはひとり、もしくは自分の友達とコンサートに
行くようになったので、私は行かなくなっちゃいました。(淋)
一番よく音楽を聴くのは車の中。ひとりで運転してるときが最高!

Bachの「主よ、人の望みの喜びよ」が好き。
なんか、聴いてるとほっとするんです。

⑥ブランド
ブランドにはほとんどこだわりないけれど、
色や形、素材、デザインが好きかどうかは関心あり。

好きな色は、白、薄いピンクや紫、紺などなど・・・

小物だったら、quatre saisonsが好きで
ついふらっと立ち寄ってしまいます。

⑦次にバトンをまわす人。
特に指名はしませんが・・・
どなたでももっていってくださいね~(・・・と言いながら)
miimiiちゃんやルコペラちゃんあたり、いかがですかあ?(笑)
miimiiちゃんのイメージは「すずらん」
可憐でけなげで爽やかで・・・
ルコペラちゃんのイメージは「マカロン」
見て楽しく、食べて美味しい!そんなイメージ。

ご指名いただいたodanaoちゃんのイメージは
「ひまわり」
明るくて前向き!中国にいても日本にいても
置かれた場所で楽しんでるのが超素敵!
これからも、仲良くしてね~
日本からのBlog更新待ってるよ~☆

⑧ルール
このバトンは受け取らなくっても、また受け取っていただいたとしても回さなくっても、
自由だそうです。

自由っていいね!
うん、自由だけど、書いちゃいました~
[PR]

by clara19 | 2008-05-31 07:48 | 日々のできごと