お見舞い♪

e0141077_1826824.jpg
朝の礼拝が終わってから、午後、
古い友人と一緒にお見舞いに行ってきました♪

去年の8月からだから10ヶ月ぶり。
2月ごろ、お手紙が届いていて、
昔一緒にボランティアをしていた
ころの写真が何枚もはいっていて、
会いたいと思っててくださることが
伝わってきてたので、早く早く
会いに行ってあげたいと思いながら、
3月までは平日はお仕事、土曜日は
学校、日曜日は教会の礼拝と
予定がぎっしりでなかなか時間が
とれなかったんです。3月末には私の
ほうが体調を崩したり・・・やっとやっと
会いに行くことができました♪



お見舞いに行ったのは、私たちの結婚式の司式をあげてくださった
カトリックの神父様。78歳。(クララは洗礼を受けたのもプロテスタント
の教会ですし、今も家族でプロテスタントの教会に通っていますが、
途中8年ほどカトリックの教会に通っていました。そのときの人間関係
は今でも続いているし、大切にしています。)

友人Tと私と一緒に3人で一時間くらい、いろんな話をしたあとで
今年の暮れにご結婚予定の若いカップルが加わって、
神父様から、結婚17年目の友人Tと私から、結婚について
感じたことをわかちあってと頼まれました。

途中、「クララ、今、クララは幸せという言葉をつかったけれど、
幸せってどういうこと?どういう意味でつかったの?もう少し
詳しく説明して。」なあんて、神父様からつっこみがはいりまくり。

ああ!もうほんとにお元気になられたんだな~
去年はそんな話しできなかったのに・・・まったくいつもの
神父様になられたんだな~って思って嬉しいかぎり。。。

私の結婚式の写真をみんなで見ながら、
「神父様の髪が黒い~」
「今は白じゃないの、ロマンスグレーなの。」(笑)
お会いするなり、恒例だったジョークの応酬も。
とっても深刻な病状だったので、もうお会いすることもないかと
思っていた時もあったくらい。お元気になられて、本当に嬉しい!

昔のボランティア仲間は今、イギリスにいる人、フィリピンにいる人、
ニュージーランドにいる人、カナダにいる人、イタリアにいる人・・・
と、みんな違う場所で生かされているけれど、きっとお互いの
ことを思い出しているでしょうね。。。とTと話しながらの帰り道。
途中加わった友人Cとも短い時間だったけど、会えてよかった!

「会う」ってやっぱり大事。
たとえ片道1時間半かかっても。。。
[PR]

by clara19 | 2008-05-18 18:21 | 人との関わり