自分で相手を育てなさい~心に残ったアドバイス

e0141077_23341910.jpg



27歳のとき、仕事のこと、恋愛のこと、信仰のこと、自分のこと・・・
なんだかすべてがうまくいかなくて、27歳の自分なりに苦しんだ時期がありました。

助けを求める

そのとき、通っていた教会の先生が、結婚について忘れられないアドバイスを
くださいました。。。

「クララさんの周りには、年上の人がたくさんいて、その人たちが
すごく大人でステキに見えるかもしれない。でもね、その人たちも
誰かに育てられて、そうなっただけなんだ。

今のクララさんから見たら、同年代の男は頼りなくて、かっこ悪くて、
よく見えないかもしれない。でも、そんなことはどうでもいい!
10年後、20年後に、そいつがクララさんの理想の男性になるように
0から相手を育てなさい。」
と。

目から鱗が何枚も落ちた気がしたアドバイスでした。当時、生意気だった
自分の鼻っ柱を思いっきりポキンって折られたような感じがしたし・・・。



その日、何時間も先生ご夫妻と一緒に話して、結局わたしは、当時おつきあい
していた人と別れることを自分で選択しました。当時のわたしにとって、とても辛い
選択だったけれど、その選択は、今振り返ってみると最高の選択だったような気が
します。(笑)

その翌年、わたしはパパ(夫)に出会い、1年半の交際の後に結婚することに
なりました。今年で結婚18年目。パパ(夫)は、一言で言ってしまえば、
外柔内剛の人。本質的なところは、結婚前と全く変わっていないけれど、
気がついてみたら、今、私の隣にいるパパ(夫)は、私の理想の人に
近づいているような気がするのです。。。^^

先生は、今、天国にいらっしゃるけれど、今のわたしの姿を見て笑っているかな?
あの日、先生ご夫妻と話した内容を、わたしは一生忘れないでしょう。

「大きな岩のような彼を得たこと、心から嬉しく思っています。
とてもあたたかそうに感じて安心しています。」

先生が結婚式の日に、寄せ書きに書いてくださった言葉です。
そう感じてくださって、とても嬉しかった!

先生は、生き方を通して、交わした会話を通して、素晴らしいものを
たくさん残していってくださいました!そのひとつひとつは
今でも、わたしの宝物です。

特に、この結婚についてのアドバイスは・・・何度も何度も
思い出しては味わった、忘れられない言葉になりました。。。
[PR]

by clara19 | 2009-05-19 20:39 | 家族