情報について思うこと

一度書いた記事を書きなおしました。
(読んでくださった方、ごめんなさい!)
昨日は、お誘いがあってあるママたちの集まりに参加した
のですが、それまで知らなかった情報を聞いているうちに、
心の中に心配が広がっていって、憂鬱になってしまいました。

家に帰ってから、子供とひとつひとつ話をして、私自身の不安は解決しました。
子供の言葉を信じることができたから。

でも、そのあとずっと不安の原因を考えていた時、
いろんな話を聞かせてくれた方自身が、ご自分の子供さんに対して
不安や心配を抱えていて、それを(無意識にだとは思うけれど)
私に投影していたのだなと気づきました。

過去にもこういうことが何度かありました。私とは全く関係のない
出来事なのに、問題をもっている人が、その問題を私に投影してきて、
巻きこまれてしまうということがありました。

私はできるだけ、ゴシップなどを耳にいれないよう気をつけているのですが、
時々、こういうことが起こります。入ってくる情報に注意しようとあらためて
思いました。。。多くの情報が、人を操作するためのものであったり、自分と
他人の区別がつかなかったりするところから、歪んだ形で流れてくることが
多いからです。

子供とのコミュニケーションも、きちんととっておかなければならないと、
あらためて教えられました。不十分なところがあったからこそ、不安が
生まれてしまったからです。甘かったところ、反省させられました。。。

どんな情報を聞いているかって、とても大切なこと。

私は、マイナスの情報ではなく、プラスの情報を発信する人でありたいと
思います。そして、はいってきた情報を賢明に識別して取捨選択する
人でありたいと思います。そして、言葉を大切に扱う人でありたいと願います。
e0141077_0313154.jpg

[PR]

by clara19 | 2009-04-12 00:29 | 人との関わり