心に平和 ~バレンタイン神父様の本から

e0141077_7522149.jpg



人を幸せにできる人は、心に平和をもっている人です。

            
Do good because you are good.
善い人になるために善いことをするのではなく、
あなたは善い人なのだから善いことをしなさい。


ひとの喜びを素直に喜べる人、その人は人を大切にすることができます。
人の悲しみにはすぐに入っていけますが、喜びには入っていけないものです。


もし嫌いな人に出会ったら、主から試されていると思いなさい。
その時こそ愛を込めて接してください。必ず愛が生まれます。


現在の生活は神様からの贈り物、そして、これからの生活は
神様への贈り物です。



What you love,set it free.
If it does not come back to you, it was never yours.
If it does come back to you, it was always yours.
愛するものを手放しなさい。
もしその人が戻ってこなければ、初めからあなたのものでは
なかったのです。
しかし、戻ってくれば初めからあなたのものだったのです。


喜びは、ひとから与えられるものではなく、
自らが育ててゆくものです。


ひとをうらやんだり、憎んだりすることは周囲の人々を遠ざけ、
不安や、いらいらを増します。
置かれたところ、植えられたところで咲きなさい。
周囲を自分に合わせようとするのではなく、自分を周囲に合わせましょう。
ひとを責めることは時間のむだであり、自己の成長の妨げになります。
このような状態はまるで生き地獄であり、ひとに与えるものなど
何もなくなってしまいます。


必要なものは主が与えてくださいます。
ですから「すべてを主にゆだねます」という信仰が
あなたを変えてゆくのです。
 
               
聖書は読むものではなく、味わうものです。
神様から私たちへの愛の手紙なのですから。

                
私たちが大きな困難に出会ったとき、
主は私たちのもっとも近いところにいてくださるということを
忘れてはなりません。


神様と出会うためには、自分中心の考えを捨てなくてはなりません。
それは星を見るために明かりを消すのと同じです。
       
                            

「そよ風のように生きるー旅するあなたへ」
バレンタイン・スーザ著より抜粋

イグナチオ教会で教えておられたバレンタイン神父様(インドの方)
の言葉。直接聞いたものもあるし、はじめて読んだものもあります。
もうひとつのBlogに載せようと思って読み返してみました。
祈りの人だったバレンタイン神父様。そこから溢れてきた言葉たち。。。
[PR]

by clara19 | 2008-03-16 06:26 | Jesus