嬉しいニュースと悲しいニュース

e0141077_17583813.jpg
e0141077_17591353.jpg
e0141077_17594827.jpg
e0141077_180744.jpg
e0141077_1802451.jpg




今日は珍しく休日出勤だったから、朝早くから会社に缶詰になって
(ランチは近くのイタリアンレストランでお食事会だったので、
美味しいフルコースをごちそうになりました♪)4時ごろ解散。

そのあと、会社の近くをお散歩しながらあちこちの
春のお花を楽しみました。

家に帰ってきたらあの人からメールがはいっていました。
OB会で毎年桜を観る会を開いているからぜひ
いらっしゃいというお誘いのメール。そこに並んでいる
お名前は懐かしい人も多く、楽しかった思い出が蘇ってきました。

だけど、とても悲しいニュースも書かれていました。
亡くなった人たちのお名前。3人もいました。
この会社は平均年齢が若かったから、亡くなったとはいえ
彼らは私とそんなに変わらない年齢だったはず・・・

うち2人は私の送別会のとき、C・S・ルイスの「キリスト教の精髄」
という大好きな本をプレゼントしました。1人は私の上司で
もう1人は同僚でした。「必ず感想を書くからね!」と言っては
くれたけど、内容がむずかしかったのか、読む時間がなかったのか、
感想は届きませんでした。いつだったか、カラオケに行ったとき、
1人の人とは一緒に「主、われを愛す」を歌いました!おっきな声で。
「俺、この歌大好きなんだよ。俺はクリスチャンじゃないけど、
クララちゃんは絶対に信仰を捨てるなよ!」と励ましてくれたのでした。
その人の奥様はクリスチャンだったのです。。。

♪主われを愛す。
主はつよければ、
われ弱くとも恐れはあらじ。
わが主イエス、わが主イエス。
わが主イエス、われを愛す♪

メールを読みながら思い出が蘇ってきて、しばし涙。。。
この会社の人たちはみんな超優秀で個性的で変わった人だらけ
だったけど、私にとって愛すべき人たちでした。

ハードなお仕事だったから身体がもたなかったのかなあ。。。
お仕事が大変そうだという話しが耳にはいってきたのは
何年前だったか・・・だけど、彼らだったらきっと何とか元気に
やってると思ってた。
悲しい思いでいっぱいです。
[PR]

by clara19 | 2008-03-09 18:00 | 人との関わり